ファッション・身だしなみ

これから購入する方へ!ナイトブラのメリットやデメリットを紹介します!

ナイトブラ 

スポンサーリンク

「ブラをいつ着けていますか?」と質問されたときに、多くの女性は、日中と答えることでしょう。

「では夜は?」

夜寝るとき専用のブラ「ナイトブラ」があるのをご存じでしょうか。

今回は、寝るときに着けるナイトブラとは何か、ナイトブラのメリットやデメリット、何歳から着けるべきなのかなど、ナイトブラの基礎知識をご紹介します。

ナイトブラって何?

ナイトブラとは名前の通り、夜に着用するブラのことです。

寝ている間にバストが左右や上に流れるのを防ぎ、バストを正しい位置でキープしてくれる特徴があります。

ナイトブラと普通のブラとの違いは?

日中着ける一般的なブラは、立ったり座ったりした姿勢のときに、重力からバストを守るために、上から引っ張って支えるように設計されています。

一方、ナイトブラとは、寝転んだ姿勢でバストが流れないように、バストを全方向から包みこむように設計されているのが大きな違いです。

ナイトブラは一般的なブラとは異なり、快適に寝られることも重視されているため、締め付けがなく、肌馴染みの良い素材で作られています。

ぴったりとフィットするよりも、しっかりホールドすることが目的とされており、サイズもSML表記で表されます。

一般的なブラと比較すると、ゆったりした着用感があるのがポイントです。

ナイトブラは何歳から使うべき?

ナイトブラは、何歳から着けなければならないという明確な決まりはありません。

また、○歳になったから着けなくてもOKというものでもありません。

初潮を迎えたころは、バストの形が大きく変化します。初潮から3年くらい経つと、バストの形の変化もある程度落ち着いてくるため、ナイトブラを着け始めるのに良い時期だとされています。

ナイトブラのメリット

はじめてナイトブラの購入を検討している方は、「ナトブラを着けなきゃダメ?」と疑問に思うかもしれません。ナイトブラを着けるメリットをまとめてみました。

バストが垂れるのを防ぐ

バストのハリの要因でもあるクーパー靱帯は、切れたり伸びたりすると元に戻ることはなく、これがバストの垂れの原因になります。ナイトブラはクーパー靱帯が損傷するのを守るサポートをし、バストが垂れるのを防いでくれます・

せっかくキレイなお洋服を着ていても、バストが垂れていると年齢以上に老けて見られてしまいがち。寝ている間は、想像以上にバストに重力がかかっているため、ナイトブラでバストを守ってあげてくださいね。

昼用ブラよりも寝心地が良い

ナイトブラは前述したとおり、ホールドしながらもゆったり設計であるため、昼用ブラで寝てしまうよりも、体がリラックスでき睡眠の邪魔をしません。

背中をスッキリ

ナイトブラを着用するときは、脇にはみでたお肉や背中側のお肉をバスト方向へ集めてきます。そのため、脇や背中がスッキリするという特徴も。自分では普段確認しづらい部分までお手入れができるのは嬉しいメリットです。

ナイトブラのデメリット

メリットの多いナイトブラですが、購入前にはデメリットも知っておく必要があります。ナイトブラの着用デメリットを考えてみましょう。

専用に購入する必要がある

ナイトブラと昼用の一般的なブラとでは、目的も設計もまったく異なるため兼用ができません。これまでナイトブラの着用習慣がなかった人は、新しくナイトブラを購入する手間と費用が掛かります。バストのサイズが変わることで、買い替える必要があるのもデメリットです。

サイズ感が分かりづらい

好みのナイトブラを見つけるまでは、サイズ感が分かりにくいかもしれません。昼用の一般的なブラは、トップとアンダーでサイズが分かれているため、自分にフィットするものが見つかりやすい傾向にあります。ナイトブラの場合は、サイズが大まかにしか分かれておらず、メーカーによってフィット感が異なることもあります。

保管場所が必要

ナイトブラを新たに購入するということは、洗濯物や保管場所が増えることになります。現段階でスペースに限りがある場合は、収納ケースを増やさなければならない可能性があります。

ナイトブラの使い方3つのステップ

はじめてナイトブラを着ける人は、正しい使い方をチェックすることをおすすめします。着け方を間違えてしまうと、せっかく美乳を目指しても、ナイトブラの効果が出にくくなってしまいます。

(1)着け方を確認して正しく着用する

ナイトブラはホックのない一体型のものが多くあります。思わず上から被って着用しそうになりますが、上から被るのはNGです。一体型は、足元から履くことでバストをきれいに持ち上げられます。フロントホックの場合は、開いて腕を通すだけでOKです。

肩紐がねじれていないのを確認しながら、片方ずつ腕を通します。肩紐がねじれたままだと、生地に負担がかかるほか、肩こりの原因になってしまうこともあります。

(2)ブラにバストを収める

やや前かがみになるように上半身を倒し、背中側の肉を持ってくることを意識しながら、バスト回りの肉をブラのなかに収めます。

(3)鏡でチェックする

最後にナイトブラにバストがきれいに収まっているか、鏡でチェックして完了です。脇やアンダーのお肉ははみ出すことが多いため、しっかり収めることがポイントです。

ナイトブラできれいなバストを

バストの崩れの多くは、夜寝ているときに起こるとされています。正しくナイトブラを着用して、何歳になってもきれいなバストをキープしたいですよね。ナイトブラは、何歳だからスタートできないというわけではありません。気になったそのときがナイトブラスタートに最適な瞬間です。今日からさっそくチャレンジしてみませんか?

スポンサーリンク

-ファッション・身だしなみ

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5