片思い・アプローチ

男って単純?女性がひかえた方が良い6つの勘違いアプローチとは?

勘違い女子

スポンサーリンク

男性に振り向いて欲しい気持ちが強すぎて、深く考えすぎた行動で相手を困惑させてしまうことがある「勘違い女子」。

女性は、実生活で気をつかうことが多く、男性相手にも「相手がどう思うだろう??」と深く考えてしまうことが多いようです。

しかし、実は男性はそこまで女性が練りに練った行動や思考の意図に気づけていないことが多いです。

そのせいで、男性が女性に対し「なぜ、そんなことするの?」とドン引きしてしまう行動があります。

今回は、勘違い女子がやりがちな男性に引かれるアプローチを紹介します。

おちゃめアピール

お茶目アピール

女性は、「少しおバカなおっちょこちょいがモテる」と考えている方が多いです。

確かに男性視点からしてもそのような女性が居れば、「この人、楽しそうな女性だな」と思う方が多いのも事実です。

しかし、恋愛対象として考えると少し見方が変わってきます。

どうしてもおバカな人は、「一般教養や常識が無く、付き合い始めると苦労することが多くなりそう」というイメージを与えてしまいます。

男性は、意外と基本的なベースはしっかりしている女性を好む傾向があります。

普段は、品のある女性像を築きつつ、たまに可愛らしい一面を見せることで、ギャップ萌えを誘うことができます。

LINEの返信

LINE返信

相手からの返信に時間を置くことで、「自分はよく考えて返信している」というイメージを持たせるというテクニックを使う女性がいます。

しかし、それは男性相手にあまり有効な手段ではありません。

男性は、女性からの返信は早ければ早いほど嬉しく感じるものです。

なぜなら、返信が早いと「自分が生活の中で優先して相手してもらえている」と男性は感じるからです。

変に時間を空けて返信していると、「あ、俺には興味ないのかな...?」という印象を与えてしまいます。

気になる男性との連絡は、なるべく早く返信するようにしましょう。

異性との交流関係

自分をいい女に思わせるために、気になっている男性以外にも異性との交流が多様にあるというアピールは辞めましょう。

男性から見ると、そういうアピールは「遊び人」や「軽い女」と思われてしまいます。

男性は、基本的に自分以外の男性と交流の多い女性は、恋愛対象として当てはまりにくいです。

異性と仲良くするなというわけではありませんが、過度にアピールするのは避けた方がよいでしょう。

ボディタッチなどのスキンシップ

ボディタッチで男性の気をひこうとする行動は、とても良いと思います。

しかし、何でもやりすぎは厳禁です。

あまりにもスキンシップが多い女性は、軽い女性として見られやすい傾向があります。

「そういう目的なのかな?」という風にも取られてしまいます。

上手く活用することで、男性との距離を大きくつめることができる技ですが、使い方には注意が必要です。

過度に意識させる積極行動

上目遣いや目に見える計算高い行動、思わせぶりな素振りなどの行動の過度なふるまいは、NGです。

やはりあざとく見えてしまう部分が多いでしょう。

相手を都合の良い男にしたいなら良いでしょうが、仲の良い関係を築きたい場合は、適度なタイミングで使うべきです。

 

まとめ

男性は、女性の行動意図にそれほど思考を巡らせていません。

本当に良い関係になりたい相手であれば、丁寧に自分のまっすぐな気持ちを伝えていけば、より良い関係を築くことができます。

恋愛は、技術より気持ちです。

スポンサーリンク

-片思い・アプローチ

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5