年上彼女と歳の差結婚で親に心配させず喜んでもらうための対策と考えておくこと

歳の差 結婚 年上彼女 年下彼氏結婚・同棲・子育て

好き同士が付き合っているのに結婚となると、どうしても周りの賛成も手に入れなければいけません。

歳の差カップルで1番心配となるのは、親が快く承諾してくれるかどうかではないでしょうか?

1回マイナスな印象を与えてしまうと、そこから結婚に対して前向きにするのは至難の技となります。

特に女性が年上の場合は、反対されてしまうケースも多くなってしまったり…?

そうならない為にも、結婚の意思を親に伝える前に考えておくべきことを考えてみましょう。

男性側の親に年上女性との結婚を受け入れてもらう為に考えておくこと

年上彼女になってしまうと、親は孫のことや、世間体を気にしてしまう場合があります。

歳の差といってもそんなに年齢が離れていないはずなのに…

我が子が可愛いからこそ、心配してしまうのですよね。

そんな心配もプラスになる方法を一緒に考えてみましょう。

年上彼女との歳の差を忘れる程の安心感を親に与えるには?①:貯蓄をしておく

社会に出て間もないときって、なんでもできる気がしてしまいます。

勢いで、後先を考えずに結婚をしようと思っているなんて風に思われることだってあります。

「金銭的にも社会に出たばかりでは貯蓄も少ないだろうし、先々が心配…」

社会に出たばかりは、親にとって子どもは『子どもの延長』くらいにしか思って貰えません。

だからこそ、きちんと貯蓄をしておきましょう。

結婚資金や、二人で暮らす為の引っ越し代。

最低でも結婚にかかる費用はすぐに出せるように貯蓄しておくようにしましょう。

貯蓄をしえていれば、親の心配はひとつ減ります。

先々の事まできちんと考えているのだなと思わせる大きなポイントになりますよ。

年上彼女との歳の差を忘れる程の安心感を親に与えるには?②:結婚したいという気持ちを強く持つ

若いというのはとても素晴らしいですが、ときに周りに心配されてしまいます。

今の憧れや、人より早く結婚したいという焦る気持ちから、結婚を切り出していると思われてしまうパターンもあります。

本当に彼女と結婚したいと考えるのであれば、この女性と生涯共に過ごしたいという気持ちを強く持つようにしましょう。

親は心配から結婚に対する理想を壊す様な発言をするかもしれません。

でも、ブレずに結婚するという気持ちを強く持てば、きっと親も認めてくれますよ。

年上彼女との歳の差を忘れる程の安心感を親に与えるには?③:出産への計画

男性には寿命がなくても、女性には赤ちゃんを産める期間があります。

女性の方が年上になってしまうと、どうしても出産においての心配が出てしまうのです。

親は孫を見たい。その心配は仕方のないものです。

だからこそ、1秒でも若い今、結婚したいこと。

そして、出産に対しての計画をきちんとしていることを示しましょう。

女性側の親に年下男性との結婚を受け入れてもらう為に考えておくこと

可愛い可愛い我が子を、年下の男性に預けるのは不安。

そう思う親は少なくないはずです。

女性は結婚できればいいなんて時代は終わりました。

女性側の親から「娘はあげられない。」なんて言われることだってあります。

親に安心して「幸せになってね。」と言われる為の方法を考えてみましょう。

年下彼氏という不安感を親に忘れさせるには?①:先を見据えた貯蓄をしておく

年上彼女ということは、女性の方がどうしても収入は高くなります。

でも、女性は出産や育児を経験し、働けない期間が出てきてしまいます。

そうすると、男性だけの収入で生活ができるのか、親としてはとても心配なポイントになってしまうのです。

例えば、結婚式をして二人の新居に引っ越したら貯蓄が亡くなってしまう…

それ位の貯蓄であれば、親は心配で結婚に前向きになんてなれません。

その為、少しでも多く貯蓄をしておくようにしましょう。

貯蓄がきちんとできているカップルは計画性がきちんとしていると安心感を抱かせますよ。

年下彼氏という不安感を親に忘れさせるには?②:彼氏がしっかりしていることを伝える

可愛い我が子に苦労させたくないのは親心です。

男性が年下であれば、まだしっかりできていなくて、女性が引っ張っていかなければならないという心配が出てしまいます。

  • 精神的に安定している
  • 周りの友人関係を伝える
  • 彼の長所を伝える

彼が年齢よりもしっかりしており、周りのことをきちんと考えられる人だとしっかり親にも伝えましょう。

彼のしっかりした点を見たら、親も安心して娘を預けられますよ。

年上彼女と結婚するには、年の差を感じさせないのがベスト

歳の差の結婚、とくに女性の年齢が上の場合は心配な点が多くなってしまいます。

それは、親が子ども達のことが可愛いからです。

大切な子ども達が自分達で選んだ人と結婚するのを反対なんてしたくありません。

だからこそ、先に親の心配を失くしてあげる必要があります。

  • 貯蓄をしておく
  • 出産の計画性を伝える
  • 芯を貫く
  • 男性がきちんとしていることを伝える

上記4点がきちんと親に届けば、親は安心して結婚を笑顔で許してあげられます。

親に結婚の話をする際は最低限をクリアしておきましょう。

それが双方にとって幸せになる大きな1歩ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました