モテるテクニック

婚活女性の自己PRや趣味などのアピールを上手に行うポイントとは?

婚活 アピール 自己PR

婚活をがんばっている女性の皆さん、自分のここだけは自慢できるというアピールポイントをひと言で言えますか?

女性が婚活をしていくうえで、自己PRや趣味などのアピールポイントを書いておけば、お見合いや交際の申し込みが来る可能性が高くなります。

初対面の男性の好感度をあげるためには、やはり第一印象が非常に重要になってきます。

今回は、自分を魅力的にみせることができる男性へのアピール方法をご紹介します。

第一印象で好感度は決まる

人は初対面で出会った人のことをわずか数十秒で「この人、いい感じの人だな」と判断しています。

婚活パーティーやお見合いは、限られた短い時間で上手に自己PRしなければなりません。

第一印象が悪いと候補からはずれたり、この女性とはもう話したくないと思われます。

婚活で大切なのは「真面目で誠実」という印象を与えることです。

外見ではなく性格で勝負といっても、初対面では見た目や表情といった視覚からの判断が8割以上を占めます。

自然な笑顔で挨拶をする、しっかりと相手の目を見て会話をする、猫背にならないように姿勢を正す、きちんとした清潔な服装をこころがけるなど基本的な身だしなみができているか、鏡の前でチェックをすることから始めてみましょう。

男性の心をつかむ会話テクニック

話していて無表情な感じになったり、話しづらい雰囲気にならないように、婚活をしていく中で楽しい会話を続けていくことは大切になってきます。

相手の男性と会話のキャッチボールをしなければ、結婚まで進展することはないからです。

相手の男性のプロフィールを確認し、頭に入れておく

相手が興味をもっている趣味や休日の過ごし方、自分との共通点を見つけることから始めてみましょう。

プロフィールに書かれた内容から話題を選ぶと会話が広がりやすくなり、共通点が分かると親近感が湧いて相手との距離がグッと近くなります。

よい雰囲気を保つための会話の広げ方

相手の男性が話しているときは、あいづちを打って共感しましょう。

人間は男性も女性も「共感してもらいたい」という気持ちをもっています。

相手の意見に寄り添って共感することで、緊張している男性の気持ちもやわらぎます。

「私も〇〇好きなんですよ」「〇〇に興味があるんですね。好きなところが似てますね」と伝えてみましょう。

男性の気持ちを汲んで共感すれば「俺のことを理解しようとしてくれる女性なんだ」と好印象をもってくれます。

そして、会話のなかで男性を褒めてみましょう。

普段からお互いのことを褒めあう文化がある女性とは違い、男性は他人から褒められることは滅多にありません。

男性は褒められることに慣れていないので、婚活の場だとしても女性に褒められれば嬉しく感じます。

男性をほめてから、さりげなく自分PRする

「婚活で男性に何をアピールしたらいいのか、わからない…」と悩む女性が多いです。

自己主張が得意で自分に自信がある女性は、たくさんのアピールポイントもあると思いますが「自分には特に変わった特徴も、人より優れた能力ももっていない」と考える女性が大半です。

そんなときは、好きな趣味や自分の性格や人柄、結婚生活に対しての考え方などを伝えましょう。

気に入った男性に思い出してもらうにはアピールポイントをいくつかに絞り、相手の男性に覚えてもらうようにアピールすることが大切です。

相手が話しているときは聞き役になることが大事

婚活パーティーでは聞き上手になることも重要です。

相手の目線にたって、あいづちを打ちながら男性の会話に耳を傾ければ好印象をもたれます。

つまらなそうと思ったり、興味がない話を延々と話されると早く終わらないかなと感じてしまいがちですが、相手の話を聞く姿勢や態度に表れるので十分に注意して下さい。

相手を否定するような言葉を使わない

婚活をしているといろんな人と交流すると思いますが、否定するような言葉や上から目線で他人に意見を言うのはやめておいたほうがいいでしょう。

何度かやりとりしていても毎回否定するような言葉をかけられていれば、相手の男性は嫌な気分になったり、結婚する女性としてふさわしくないと思って自然と離れていってしまいます。

短い間でも一緒にいて辛い気持ちになれば、結婚生活を継続させることはできません。

相手の悪いところばかりを見るのではなく、良いところを見るようにしましょう。

婚活で役立つ趣味のアピール方法

婚活をしていると「趣味は何ですか?」と聞かれることが必ずといってもいいほどあります。

特にこれといった趣味はないと思っていても、読書や音楽鑑賞など周囲の女性たちと一緒のことを言っていると自分の個性が出せず、埋もれていってしまいます。

まずは一緒にやっていて楽しい時間を過ごすことができる趣味を見つけて、具体的に話してみて下さい。

例えば趣味がスポーツの場合、どんなスポーツをどのくらいの回数で、楽しむコツやどんな人と一緒にやっているのか、どうしてそのスポーツを始めようとしたのかなどを詳しく話してみましょう。

自己表現するのは難しいと思いますが、相手の男性の印象を大きく変えるきっかけにもなるのでいかに自分の良さを最大限にアピールするかが成功への鍵となります。

マイナスなイメージだけを与えないように気をつけることを意識して、自信をもって話していけば大丈夫です。

一緒に楽しめそうな印象を与えると相手に興味をもってもらいやすくなり、相手の男性も自分と同じようなことを趣味にしていれば、2人の仲は急速に縮みます。

自己分析から始めてみる

自己PRのやり方やアピールポイントがどうしても分からないという場合、まずは自己分析から始めてみることをおすすめします。

なぜ婚活しようと思ったのか、結婚に対してどんなイメージをもっているのか、自分の1番好きなところはどんなところなのか、婚活をしていくにあたってこれだけは外せないという条件は何なのか、あなたが相手に対してできることはどんなことなのか、いつまでに結婚したいのか、など具体的に深堀りしていくことによって、自分自身を客観的に見つめることができます。

就職活動や転職活動をするときと同じで、婚活でも自分の特性や状況をしっかり把握して自己を分析することは大切です。

まとめ

婚活において自己PRをするということは単なる自己紹介ではなく、相手の男性に良い印象を与えるための強力な武器だと考えましょう。

営業活動と同じように、アピールポイントは自分を売り込むための宣伝材料です。

良い自己PRやアピールポイントが伝えられれば、その時点でライバルたちよりも出会いの可能性が高くなります。

女性らしい穏やかで明るい印象が伝わるように工夫して、素敵な出会いのきっかけをつかんで下さいね。

-モテるテクニック

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5