片思い・アプローチ

好きな人に好意がバレた!気まずさや避けられていると感じる気持ちについて

好きバレ 職場 気まずい

スポンサーリンク

片思いをしている好きな人に、自分の好意がバレてしまうのを好きバレといいます。

告白をする前に好きバレをしてしまうと気まずくなったり、避けられたり、関係性がギクシャクしてしまいがちです。

好きな人との距離感の取り方や、これからどんなふうに接していけばいいか困ってしまいますよね。

自分が気づいていない間に好きな気持ちを相手に気づかれてしまっていたり、いつの間にか自分が隠していたい気持ちがもれていたというパターンもあります。

今回は好きバレしているときの男性の心理や、好きバレした後も、好きな人とよい関係を築く3つの方法を解説します。

好きバレしたときの男性心理

女性の片思いの気持ちに気づいた男性は、どんな気持ちになるのでしょう?

脈ありのときは恋愛が進展する可能性が高くなります。

逆に脈なしのときは気まずいのでなんとなく避けられる、好きバレする前の関係性を保つことが難しくなってしまうという、危険性もあります。

複雑な男性心理を一緒に探っていきましょう。

好きバレしたら、男性は女性を意識するようになる

女性の好意に気づくと、良い意味でも悪い意味でも男性は自分に好意を寄せてくれている女性を意識するようになります。

ただし「気になる女性」「あまり興味のない女性」と自分の中ではっきりと区別をつけています。

自分が女性を意識していることをバレるのを恐れて、普通の態度を装うようになる男性もいるので、自分に対する行動や態度を観察してみましょう。

好きな人の態度と心は一致しません。

「同じ職場で働かなければならないので気まずい」や「好きバレした後、好きな人に避けられるようにしまった」というような状況になっても、決してくじけないで下さい。

好きバレしたあとも、好きな人とのコミュニケーションをとりながら相手の男性の本音を探っていきましょう。

多くの男性は、女性からの好きバレを喜んでくれる

男性は女性から好意を向けられることに対して、基本的には嬉しいと感じます。

なぜなら、本能的に男性は女性からモテること自体に価値を感じているからです。

「平凡な自分が女性からアプローチされ、モテている」という事実に、素直に喜びを感じます。

女性から告白される男性は余程モテる男性でない限り、めったにいないからです。

ユニリーバ・ジャパンの調べによると、約70%以上の男性が「自分に自信がない」と回答しているという結果がでました。

ほとんどの男性が「女性が自分に好意をもつはずがない」と考えています。

男性はプライドが高く、絶対に失敗したくないという特徴があります。

女性にふられて男としてのプライドを傷つけられると、立ち直れなくなってしまうからです。

自分に対して自信がない男性は高い成功率がない限り、女性に告白をすることはありません。

脈なしでも女性から告白することによって、あなたのことを今まで以上に意識し始めて好きになる場合もあります。

避けられるようになったり、迷惑と感じる男性もいる

好きバレをすると、好きな男性から避けられるようになったり、迷惑だと感じてしまう男性もいます。

同じ職場で働いている場合は気まずい雰囲気になってしまい、仕事を進めるうえで影響もでてしまいますよね。

ただし、好きバレした後で避けられるようになったときでも、相手の気持ちは脈なしと決まったわけではありません。

恋愛経験があまりない男性だと「いきなり女性に好意をもたれてどう接したらいいか、わからない」という場合もあります。

好きバレが友達関係を壊す行為になりかねません。

一方が恋愛感情をもっていても、もう一方が友達だと思っている場合、好きバレが今までの関係を壊す悪いきっかけになってしまうのです。

男性から見たあなたが「仲の良い友達」というポジションであれば、今までの関係に戻ることができず、相手の方からそっと距離を置かれてしまう可能性も否定できません。

いくら仲がよくても男女の友情は恋愛感情が絡んでしまうと、あっという間に崩壊してしまうからです。

好きバレした後も、好きな人とよい関係を築く3つの方法

好きバレがきっかけで、今までのよい関係が気まずい雰囲気になってしまうことがあります。

好きな人からは目も合わそうとせずサッと避けられることもあり、その上で「両想いにまで発展させる」のは難しいと考えていると感じている女性も少なくありません。

自分の片思いを叶えるといった状況において、ピンチに陥っている状態です。

好きバレしたときの対処方法として、自分から積極的にアプローチしていくことが重要になります。

好きな人に自分から話しかけてみる

好きな男性に避けられる理由のひとつとして、話しにくさがあげられます。

自分の好意が相手にバレてしまったのは、変えようがない事実です。

恋愛関係にもっていくためにも、女性の方から好きな人をリードしていきましょう。

「好き」を前提にしながら普通の態度をとりつつ、会話をする機会を増やす努力や2人きりの時間を作るようにすれば、あなたの真剣な気持ちが相手に届くかもしれません。

好意がバレてしまった女性が知っておきたい男性の心理として「恥ずかしい気持ちを必死に隠している」という理由があることを覚えておいて下さい。

LINEでやりとりしてみる

好きバレした後は、気まずくならない対処方法が大切になってきます。

相手と直接会わなくても、コミュニケーションがとれるアプリやツールを手に入れておいておくと便利です。

LINEは手軽にチャットや通話ができます。

良い人間関係を作っていくうえでの潤滑油のような役目を果たしてくれ、かんたんに連絡をとることが可能です。

「好きバレした後に、好きな人とどうやって会話すればいいのかわからない」「直接会うのが気まずいけど、何か話したい」と思っている女性は、LINEを使ってかんたんなやりとりから始めてみて下さい。

食事に誘ってみる

好きバレした後の男性心理として、とても複雑な気持ちになることがあります。

ですが、好きな人から話しかけてくれたり、友達の前でも優しかったり、好きバレした後もあなたに対する相手の態度が変わらなければ「脈あり」と判断してもいいでしょう。

好きな人があなたに対して優しいのは、あなたから向けられている恋愛感情を受け入れてくれているからです。

脈なしの場合、冷たい態度やそっけない態度をとられて、あなたと関わるのを避けようとします。

脈ありと感じたら、さりげなく食事に誘ってみて下さい。

単なる友達ではなく「1人の異性として意識してもらえる」ことは好きバレのメリットであり、好きな人と付き合う可能性を高くすることができます。

まとめ

片思いをしているときに好きバレをしてしまうと、どうすればいいかわからず焦って悩んでしまうことがあります。

ですが、好きバレした後も正しい対処方法さえ覚えていれば、好きな人の心をゲットするチャンスを掴むことができます。

好きバレした後の恋愛は短い勝負になるので、女性側に積極性が求められることを肝に銘じておきましょう。

好きバレをうまく活用できれば、好きな人とよりよい恋愛を楽しむ近道を歩んでいくことができるのでがんばって下さいね。

スポンサーリンク

-片思い・アプローチ

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5