結婚・同棲・子育て

彼女に結婚を申し込む最適なタイミングとは?女性が結婚したいと感じるきっかけを紹介!

結婚 彼女 タイミング

スポンサーリンク

女性が結婚を意識するとき。プロポーズに最適なタイミングとは?

結婚の価値観は人それぞれ。近年では結婚と言う形式にとらわれないカップルも増えてきています。

特に女性にとって結婚は人生の重大な分岐点になりやすいので、自分なりに考えている女性も多いでしょう。

普段から結婚について話し合う機会を持っているカップルであればプロポーズもしやすいのですが、デリケートな問題なのでなかなか話しを切り出すのは難しいですよね。

そんな男性のために、女性が付き合っている彼氏と結婚したいと思う時、またそのきっかけについて調べてみたのでご紹介します。

彼女は結婚願望が強い人?何気ない会話から結婚観を探ろう

そもそも彼女は結婚願望を持っているのか?これはプロポーズしようとしている男性にとって、とても気がかりな問題でしょう。

仕事も順調そうで友達も多い彼女は、果たして結婚を望んでいるのか。

残念ながら全ての女性が結婚に夢を抱いているわけではありません。

育った家庭環境や過去の経験によっては結婚に対してネガティブな印象を持っていることもあります。

さりげなく家族や思い出の話を聞いてみると、彼女の持つ結婚観がわかるかもしれません。

もしかすると両親がケンカばかりしていた記憶が強く残っていたり、離婚して苗字が変わった経験があるかもしれません。

彼女がそういったトラウマを抱えていて話したがらない場合は、無理に聞き出そうとせずサラッと話題を変えてあげましょう。

普通に話してくれる場合は、幼い頃に招待された結婚式の話なんかをしてみると彼女の結婚願望の有無がわかるかもしれません。

小さい頃に見たドレス姿の花嫁に、憧れを持っている女性はやはり多いです。

女性は共感する生き物!周りの結婚ラッシュがきっかけで意識する自分の結婚

早い人では十代や二十代の前半で結婚する人もいますが、その年齢ではまだまだ少数派。

周りの大多数が未婚状態のときは、よほど興味がある場合を除いて結婚について考えることも少ないでしょう。

なのに二十代の半ばから三十代にかけて、結婚ラッシュがやってくると嫌でも自分のことを考えはじめる女性は多いです。

このまま自分だけが結婚できなかったらどうしよう、と内心不安に思っているかもしれません。

タイミングよく彼女が友人や職場の人の結婚式に招待されることがあれば、さりげなく感想を聞いてみてください。

他人の結婚式の話題から、自然な流れで結婚に対する彼女の本音を聞くことができるでしょう。

もし「自分の結婚式ではこうしたい」なんて具体的な希望が聞けたら、すでにプロポーズを受け入れる準備は整っているのかもしれません。

結婚適齢期って?付き合っている年数と自分の年齢を意識したとき

女性が結婚したいと思うきっかけは、やはり自分が世に言う結婚適齢期と呼ばれる年齢に差しかかった時が多いです。

特に子どもを持つことをを希望している女性であれば、若く体力のあるうちに出産、育児をしておきたいと計画を立てている場合もあります。

希望する子どもの人数によっては、タイムリミットを早めに設定している女性もいるので、それとなく聞いてみましょう。

付き合っている彼氏がそのリミットまでにプロポーズしてくれないとなると、見切りをつけて他を探し出してしまう可能性もあるので注意が必要です。

また会う頻度にもよりますが、お付き合い期間が半年を超えると結婚を意識する傾向が強まります。

更に言えば、交際歴二年未満で結婚にいたるケースが全体の半数を超えるというデータも存在します。

交際歴が二年を超えている場合は、思い切って結婚について話し合う機会を設けることをオススメします。

キャリアウーマンの彼女。結婚に対する思いとは?

プロポーズを躊躇してしまう理由の一つに、彼女の仕事に対する熱意やキャリアを邪魔したくないという意見があります。

最近は女性が社会的に活躍するのは珍しくなく、むしろ仕事を頑張っている彼女を誇らしく思っている男性も多いでしょう。

女性にとっても彼氏から仕事を応援してもらうことは、何よりも嬉しいはず。

しかし「キャリアウーマン=結婚願望がない」と単純に考えてしまうのは間違いです。

逆にそう言ったデキる女性ほど自分のライフプランをしっかり立てている可能性が高いでしょう。

自分が結婚したい年齢もある程度決まっているのかもしれません。

また仕事で目標を達成したあとや、目指していた役職につけたあとは肩の力が抜けてプライベートなことに目を向けられる余裕がでてきます。

これまで支えてくれた彼氏と結婚したいと考えるのも自然なことです。

そのタイミングを見逃さないよう、常にコミュニケーションをとることを意識しておきましょう。

プロポーズを待っている女性がさりげなく彼氏に出しているサイン

婚活という言葉が使われだして、もう随分時間が経ちました。

すっかり世間的に定着してしまった言葉ですが、この言葉にある種の嫌悪感を感じている女性は以外と多いのです。

お互いを好きになって自然にお付き合いを始めたのに、結婚の話をだしてしまうと、これまでの過程全てが「婚活」だったと思われてしまうかもしれない。

本当ならすぐにでも彼からプロポーズして欲しいのに、素直に言えずモヤモヤしてしまっていることも。

そんなときに注目してほしいのが、彼女がさりげなく出しているプロポーズ待ちのサインです。

例えば夫婦や子どもに対する態度。デート中に家族連れや老夫婦を見かけたときに、彼女がどういう反応をするか注意深く観察してみてください。

長年連れ添っている様子の夫婦に対して「素敵」と言ったり、無邪気な子どもに対して笑顔で「かわいいね」などと言っていませんか?

そういった憧れを込めた発言は、プロポーズを待っている彼女なりのサインかもしれません。

また今までしなかった料理に挑戦したり、アイロンがけなど面倒な家事を積極的にやってくれるときも見逃してはいけません。

最初は慣れなくて家事のレベルは低いかもしれませんが、そこを指摘しないように優しく見守ってあげてください。

どんなに結婚願望が強くても、やはりプロポーズは男性からしてほしいと思っている女性が多いのが現状です。

彼女からのサインを感じたら、自信を持ってプロポーズの準備を進めてくださいね。

スポンサーリンク

-結婚・同棲・子育て

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5