結婚・同棲・子育て

結婚は何歳がベスト?ライフプランを考えた理想の結婚適齢期はいつ?

結婚 何歳 理想 女性

スポンサーリンク

20代後半になり周りに結婚する女友達が増えてくると、気になり始めるのが自身の結婚年齢についてです。

早々に子どもの写真入りの年賀状を受け取ろうものなら、ますます結婚&出産問題がリアルさを帯びてきたという人も少なくありません。

今回は、結婚したい理想の年齢や実際の年齢など、結婚と年齢の関係をまとめてみます。

みんなの結婚年齢、理想は何歳?

子どものころの夢や、学生のときには「〇才までにお嫁さんになりたい!」などと言っていても、いざ自分がその年齢に近づくと、「結婚はまだ早いのでは?」と結婚に躊躇する気持ちが湧いてきたという女性は少なくありません。最近の女性は、何歳ごろに結婚したいと思っているのでしょうか。

結婚式場口コミ情報サイト「ウエディングパーク」の行ったデータによると、現代女性が結婚したい理想の年齢は「28歳」が一番多いようです。

結婚情報サイト「ゼクシィ」でも、理想の結婚年齢についてのアンケート結果として、1番回答数が多いのが「26~30歳くらい」ということです。

20代後半~30歳になるまでに結婚するのがベストだと考えられていることが分かります。

ある程度社会人として働き、一通りの社会経験を経験したあたりで結婚するというのが、働く女性が増えた現代の理想の形だと言えるでしょう。

実際、みんな何歳で結婚しているの?

理想は20代後半~30歳になるまでに結婚したいということですが、実際には何歳で結婚している女性が多いのかをチェックしてみましょう。

厚生労働省が行った「平成 30 年(2018) 人口動態統計」によると、女性の初婚年齢はここ数年変わっておらず、平均で29.4歳です。

「30歳になるまでに結婚したい!」という理想を追求する女性のリアルが数値に現れていますね。

ちなみに、男性の平均初婚年齢は31.1歳です。

20代のうちは仕事で手一杯だったものの、30歳を迎え、少し時間や収入に余裕が出てきたところで結婚といったところでしょうか。

結婚にベストな時期はいつ?

結婚は、ふたりのタイミングが合うときにするのがベストというのが結論ですが、やはり気になるのが適齢期ですよね。

結婚適齢期についての考え方を整理してみましょう。

(1)結婚適齢期は結婚したいと思える人に出会えたとき

結婚を決めるときについては、さまざまな考え方があります。

自身や相手の気持ちを重視する場合、「この人とこの先の人生を一緒に過ごしていきたい」と思えたときが、結婚適齢期だと言えるでしょう。

もちろん、何歳でないといけないということはなく、年齢を気にしない生き方を重視したいときにも、言えることです。

(2)ライフプランを考えた結婚適齢期

将来子どもがほしいと考えている場合や、子育てしながらも今の仕事でキャリアアップしていきたいと考えている場合は、自身の結婚適齢期は〇才と指標をもって結婚を考えておいたほうが良いでしょう。

出産や育児から考える結婚年齢とは

結婚して将来子どもがほしいと考えている場合は、20代後半は結婚を考え始めた方が良いと言えるかもしれません。

というのも、いくつかの論文研究データでは、健康な女性が1か月性交渉を持ったときに妊娠できる可能性は、以下の通りになっています。

  • 20代:約25~20%
  • 30代前半:約20~15%
  • 30代後半:約10%
  • 40歳:5%以下

このように、年齢を重ねるごとに妊娠できる確率が下がっていくためです。

男女ともにキャリアを積み、育児や自分たちの生活を充実させるためには、収入に余裕が出始める30代で結婚と考えている方も多いかもしれません。

しかし、(一社)日本生殖医学会でも、「妊娠・分娩に最適な年齢は20歳代」と示しているように、将来子どもがほしいと考えているカップルは、20代での結婚も検討してみることをおすすめします。

みんな何歳で出産しているの?

前出の厚生労働省の調査によると、女性の第一子出産平均年齢は平成 27 年で 30.7 歳でした。

出産から逆算した場合の結婚年齢は、多くの女性がベストなタイミングで結婚していることが分かります。

なぜ年齢とともに妊娠率が下がるの?

実は、妊娠に必要な卵子のもとになる卵母細胞は、女性自身が赤ちゃん、しかも胎児のころにすでに女性の体にあることが分かっています。

卵母細胞の数は人によって異なりますが、女性の成長とともに、卵母細胞の数は減少し、また女性と同じように年齢を重ねていきます。

外見がどんなに若く見える女性でも、卵子は女性の年齢と同じように老化し、受精に必要な能力が低下するというわけです。

とはいえ、現代は不妊治療の技術の向上や、加齢以外の不妊の要因などの研究も進められており、30代や40代の妊娠率も向上しているのも確かなので、過度に不安に思う必要はないとも言えます。

30代で結婚し、将来子どもがほしいと考えている人は、結婚とともに妊娠についても早めに考えておくと良いかもしれません。

結婚はふたりのタイミングや考え方で

何歳で結婚するのが良いかという正解はありません。

しかし、結婚したあとどのように生活していきたいかという理想の形がふたりにあるのであれば、それを話し合った上で結婚のタイミングを考えるのもひとつの方法です。

周囲の理想よりも、ふたりの理想を実現していけることが幸せな結婚生活を送れるポイントではないでしょうか。

スポンサーリンク

-結婚・同棲・子育て

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5