ファッション・身だしなみ

【好意?】胸への視線が気になる!見てくる男性の心理や対策方法は?

胸 視線 気になる

スポンサーリンク

思春期あたりから、とにかく他人の視線が気になりだすのは男女共に同じことです。

しかし女性で胸の発育がいい方は、全身だけでなく胸にまで視線が集中してしまいます。

どうにも視線を感じるため恥ずかしく思う女性が多く、いたたまれなさから思わず体を縮こませたり、男性に嫌悪感を持ってしまうこともあります。

では、会った時や話している時に胸元を見てくる男性心理は、どんなものでしょうか?何とかしたい時、対策はあるでしょうか。

ここでは女性の胸元を見る男性心理や、それに対する防御策を紹介しましょう。

大きな胸への視線!男性の心理は?

バストサイズが大きい女性が気にする、男性からの視線。

その時、男性たちにはどのような心理があるのでしょうか?

大きく分けると以下の2つになります。

  • 性的下心がある
  • 目立つから見ているだけ

視線を嫌だと感じるのは1つ目の「性的下心がある」でしょう。

では、どういう心理なのかを紹介します。

性的下心がある

その女性に好意を持っている場合、もしくは性的欲求が強い男性の場合、下心をもって女性の胸を見ています。

胸が女性のシンボルであることは間違いありませんので、大きな胸を見ると凝視してしまうのです。

そこには「柔らかそうだな」「触ってみたいな」という気持ちがあります。

この場合、男性の視線は「ただ見ている」ものではなく、はっきりと「いやらしい」目線になっているでしょう。

彼らは見ている間、脳内で具体的な妄想を膨らませているはずです。

その男性に好意があってもなくても、見られる女性の多くは嫌悪感をもってしまいます。

それが毎日のことになれば、職場でも学校でもうんざりするのは間違いありません。

目立つから見ただけ

もう1つは、目立つので他意なく目線がいっただけ、という場合です。

これは男性に限らず女性同士でも、胸の大きな人がいたらつい注目してしまいます。

本能によるところが大きく、見ている方も自分でコントロールをすることは出来ません。

また、話している時に男性の視線が胸元へいってしまうのは、日本人はアイコンタクトが苦手であり、文化的にも目を凝視して話すのは不躾とされているから、ということもあります。

これらの場合はただ単に目立つから、もしくは目線を外したらつい目が行ったというだけであり、下心はありませんのですぐに視線を反らしてくれるでしょう。

女性でも前から極端に格好良い男性や長身の男性、奇抜な恰好をした人が歩いてきたら、つい見てしまいますよね?

それと同じことです。

大きな胸への視線対策3つ

心理や理由がわかっても、嫌なものは嫌ですよね。

では、胸に対する視線を何とかするにはどんな対策があるでしょうか?

以下の3つが考えられます。

  • 胸が強調されない服を着る
  • 谷間が見えないようにする
  • 胸を小さく見せる下着をつける

それぞれ具体的に説明していきましょう。

胸が強調されない服を着る

大きいから視線がいく、という場合には、とにかく胸が目立たなければ解決できます。

まずやるべきは、胸が強調されない服を着ることです。

例えばブラウスであればサイズが大き目のものを着て、胸のところで生地が引っ張られないようにしましょう。

身体にぴったりとフィットした服はボディラインを強調してしまいますので、一時流行った「森ガール」的服装をすれば、全体的にふんわりと体を包み体のラインは出ません。

パンツスタイルが好きな方は、トップスはボリュームを出してアンダーは細めシルエット、足元はファーのついたパンプスなどまたボリューム大き目になるようにコーディネートすれば、バランスも良いです。

社会人でスーツを着るのであれば、ジャケットを着用してラインを隠しましょう。

谷間が見えないようにする

男性からの性的視線、女性からのせん望の視線の原因は、胸の谷間が原因といっても過言ではありません。

谷間が見えていると間違いなく視線が集まってしまいますので、いかなる時にも谷間が見えないような服を選びましょう。

特に、対面で話している時にはそれが大切です。

冬にはマフラーで首元のボリュームをアップすれば胸は目立ちません。

そして夏場でも、首元を冷えから守るためにスカーフを活用してみましょう。

社内でマフラーはおかしいですが、スカーフなら大丈夫です。

華やかなスカーフで顔周辺にボリュームを出し、胸元から視線を奪ってください。

スーツの時もVネックなどは避け、タートルネックなどをインナーに選ぶようにすれば対面時でも谷間は見えません。

胸を小さく見せる下着をつける

最も手っ取り早いのは、胸を小さく見せる下着をつけることです。

自分好みの服を着つつ他人からの視線を集中させないためには、胸のボリュームを適度に抑えてくれるブラをつけましょう。

今はインターネットで家にいながらにして簡単に買い物が出来る時代ですし、通信販売各社でも胸を小さく見せるブラは販売しています。

下着屋さんにいけば、可愛い上に高機能なブラを提案してくれるでしょう。

胸の悩みに対しても積極的なアドバイスをしてくれることが多いので、一度相談してみてください。

胸への視線は対策で改善出来る!

「胸が大きい女性は男性からの視線が気になる」という方が多いです。

本能的に視線がいくこともあり、男性たちも自分でコントロールできないので仕方ない部分もあるのですが、嫌なものは嫌ですよね。

でしたら、自分で出来るだけの防御をしましょう。

今は胸を小さく見せるブラなども商品化されていますし、体のラインが出ない服を着るという方法もあります。

顔周辺を華やかに彩れば、視線は目立つ方へいきますので胸から意識をそらせることも可能です。

男性からの視線を気にせず堂々と明るくふるまえるように、やれることからトライしてみてください。

スポンサーリンク

-ファッション・身だしなみ

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5