女性に嫌われる男性の行動10選!意外とやってた避けられる理由と改善策をリサーチ!

女性 嫌われる 男性モテるテクニック

「なぜか女性に避けられる・・・」

特に悪いことをしたつもりはないのに女性に距離を取られたり、2度目のデートを断り続けられたり、デート中にばっくれられたりした苦い経験をお持ちの男性も少なくないのではないでしょうか?

「なぜだか理由がわからない!」という男性の皆さん、実は大半の女性が嫌う男性の行動というものが存在するのです。

見た目のタイプで合わないなどならいざ知らず、内面や行動で避けられてしまっているのなら改善の余地があります!

このコラムではそんな男性に向けた、女性に嫌われる男性の行動を10個に絞って解説していきたいと思います。

女性に嫌われる男性の行動その1.優柔不断

優柔不断

女性は男性に対して「頼りたい、リードしてもらいたい」という理想を掲げている場合が多いものです。

自分と同じ歩幅で歩きながら、でも不安なことがあったときにはそっとフォローしてくれる。

そんな男性に憧れている女性が世間の半数を占めていると言っても過言ではありません。

しかしそんな女性がデートで食事に出かけた際、相手の男性がなかなかメニューを決められずにもじもじとしているシーンに遭遇したらどう思うでしょうか。

「この人、頼りがいがない!」という印象が脳裏に色濃くこびりついて、最悪の場合は恋愛対象から外されてしまう危険性も。

「自分は優柔不断かもしれない」と感じている男性の方は、ぜひ小さな決断をスピーディーにこなすことに普段から慣れておきましょう。

たとえば食事の際には注文するメニューを3分以内に決めるようにしたり自己肯定感をあげて自信を持つように普段から心がけてみると、少しずつ決断することへの恐怖が薄れてくるでしょう。

女性に嫌われる男性の行動その2.「グチる」など女々しい

女々しい 男性

上記にも繋がってきますが、女性は男性に対して「大きな心で包み込んでほしい、一緒にいることで安心したい」と感じることが多々あります。

そこでもし男性が「今日会社で○○ってやつがちょ~鈍臭くてさぁ・・・」「疲れたぁ、もう今の仕事はやく辞めたい・・・」といったグチを言うなどネガティブな発言が目立つと、女性はうっとうしい、一緒にいて不愉快だと感じて距離をおきたくなり、嫌われてしまいます。

これは男女ともに言えることだと思いますが、やはり人と一緒にいるときはポジティブな会話をして明るい空気感を保っていたいものですよね。

ぜひ、その空気をまずは男性側から作ってあげるように心がけてみてはいかがでしょうか。

「今日はこういうことがあってすごく楽しかったんだ」「天気が良いから気持ちいいね」など、些細なことでもかまいません。

ポジティブなことを声に出すだけで相手の女性も心地よい気分になり、自分もまた明るい気持ちになっていきます。

女性に嫌われる男性の行動その3.潔癖症・神経質

潔癖症

さて、これは現代の20~30代後半の男性によくみられる傾向ですが、潔癖症や神経質な男性もまた女性に嫌われやすいと言われています。

まず潔癖症の男性についてはその度合いにもよりますが、たとえば彼女と手をつなぐときに一瞬彼女を警戒するような不自然な間が空いたり、「手洗ったよね?」などと平気で失礼な発言や行動をしてしまうなど女性を傷つけてしまう場合があります。

「そんなつもりはないのに!」と思った時にはすでに遅く、女性はもっと気楽に時間を共有できる男性のもとへ去ってしまいます。

また神経質な男性も同様で、女性の服に少しでもシワがよっているとそれを指摘したり食事のマナーに妙に厳しいなど、「自分ルール」を押し付けようとしてしまう行為も嫌われる傾向にあるようです。

これは人間関係全般に言えることですが、特に恋愛は二人で一緒に作り上げていくもの。

血のつながりのない他人同士が時間を共有するのですから意見の相違や衝突はあって当たり前。

ぜひ相手の意見も受け入れながら、無理強いすることなくゆっくりと自分の意見も相手に伝えていきましょう。

女性に嫌われる男性の行動その4.攻撃的・相手をバカにする

悪口 バカにする

さて、女性に避けられがちな男性の中には短気だったりすぐカッとしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

これも女性が嫌う男性の特徴、行為にあてはまっている言われています。

一般的な女性はやはり物理的なパワーや勢いでは男性に勝つことがなかなか容易ではありません。

だからこそ男性に強めの口調で話をされたり、怒鳴られたりするなど攻撃的な振る舞いをされると大きな恐怖心を抱き近づくことができなくなってしまいます。

また収入面などで顕著に現れていることからも、現代では女性はまだまだ男性よりも社会的地位において引け目を感じている場合が多く見受けられます。

だからこそ女性は男性にバカにされたような発言や行動をされると非常に腹立たしく感じてしまい、そういった男性を極端に嫌う傾向にあります。

ぜひ、攻撃的なそぶりや女性を下に見てしまう癖が自分にもないかどうか、日頃の行動を振り返って確かめてみてはいかがでしょうか。

女性に嫌われる男性の行動その5.会話が面白くない

話が面白くない つまらない

ちなみに、会話に面白みがない男性もまた女性に嫌われてしまう傾向にあるようです。

会話をしていてもすぐに話が途切れてしまったり、男性側から話してくれるのを待っていてもなかなか話してくれず結局女性側からばかり話してしまい会話のキャッチボールがうまくできなかったりなど、会話が弾まない場というものほど居心地の悪い空間はありません。

もし会話に自身のない男性の方はぜひ、少しでも興味を持てそうな人気のバラエティ番組やドラマを観てみるなど、会話の弾みそうなテーマのものを自分に取り込んでみるようにしてみましょう。

ただ中には相手の女性の話のテンポやスピードが速すぎてついていけないという方もいらっしゃるかもしれませんので、そういう場合は会話と会話の切れ目を見逃さないように注意し、話が一旦終わりかけたら

それまでの会話の内容にそぐった質問を投げかけてみてください。

女性に嫌われる男性の行動その6.食べ方や服装が汚い、だらしない

食べ方 着こなし 汚い

やはり食べ方のマナーや服装などの身だしなみに最低限の配慮がない男性ももちろん嫌われやすい傾向にあります。

食べ方で言えば汁物を大きな音を立てて吸ったり、お箸の持ち方が下手だったり。

目の前で食事をしていて食欲が減ってしまうような汚い食べ方はやはりしてほしくないですよね。

また服にご飯粒がついていたりシワだらけの洋服を着ていたりする男性には、誰も良い印象を持ちにくいですよね。

だからと言って、すべてにしっかりとアイロンがけをして靴をキレイに磨いて・・・などと神経質になる必要はありません。

最低限相手が「一緒にいたくない」と思わないくらいのレベルは保つように心がけましょう。

女性に嫌われる男性の行動その7.女癖がわるい・下ネタが多い

浮気 不倫 女癖悪い

これは女性が嫌って当然の男性の特徴です。

女遊びが激しい男性は「自分の心をしっかりと見てくれない」「真剣に向き合ってくれない」「なんだかんだいって結局カラダ目的ではないか」などのネガティブなイメージを女性に与えがちです。

また初対面やまだある程度親しくなる前の段階でいきなり下ネタを話すのもNGです。

「品がない」と思われて避けられてしまう可能性があります。

しかし呑みの席などでは多少の冗談交じりのアダルティな会話も楽しみたいところかもしれません。

ぜひ、ある程度関係が打ち解けた段階で、相手が不愉快にならない程度に少しずつ出していくようにしましょう。

女性に嫌われる男性の行動その8.ケチっぽい・セコイ男性

ケチ

女性は主に食事に出かけた際などの金払いの悪い男性に対して良い印象を持たない人が多いです。

なにも全額女性の分をおごる必要はありません。

ただ「6890円の会計だったから一人3445円ね!」などと細かい額まで相手に請求してしまうと、そんなつもりはなくとも「この人ケチっぽいな」とある種セコイのレッテルを貼られかねません。

割り勘にしたい場合は少し多めに出してあげるくらいを心がけると、女性も不愉快な思いはしないはずです。

3分の2くらいは毎回払うつもりで考えておくのが無難でしょう。

女性に嫌われる男性の行動その9.自分のことばかり話す・女性の話を聞いてくれない

話を聞いてくれない

さて、ご存じの方も多いと思いますが女性には話すことが好きな方が多くいらっしゃいます。

中には引っ込み思案で自分からなかなか話せないという方もいらっしゃいますが意外にも少数です。

だからこそ、大半の女性は男性にまず自分の話を聞いてもらいたいと能動的に話を始め、男性に「うん、うん」と相槌をうちながら聞いてもらっている空間を好む傾向にあります。

ところがそんな女性の心理をよそに、自分のことばかり話して相手に話す隙を与えない男性は女性からどんな印象を持たれるでしょうか。

嫌われてしまうことはほぼ確実と言えます。

せめて相手の女性をほめるなどの要素があればまだ感じはいいですが、「俺こないだ会社で○○を達成して表彰されてさぁ~」「俺って○○大出てるから・・・」などと少し自慢交じりに話されたら非常に不愉快でしょう。

ぜひ、自分にもそういう傾向がないか一度私生活を振り返ってみましょう。

女性に嫌われる男性の行動その10.頑固者・謝らない

頑固 誤らない 男性

そしてどう考えても間違っているのにいつまでたっても謝らなかったり、相手の意見を聞き入れなかったりするなどの頑固な男性もまた嫌われてしまう傾向にあります。

確かに女性側が間違っている場合もあるでしょう。

しかし、もし自分に非があると少しでも感じた場合には一言「ごめんね」の言葉を発するだけで、女性は意外と「ううん、私こそ」とすぐに許してくれるものです。

頑固と意思が強いというのは全く違うものです。

もし自分に頑固な要素があるなと感じる方は、少し気持ちをやわらげるように心がけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

さて、女性に嫌われる男性の行動10選を紹介してきましたが、皆さんはいくつあてはまっていたでしょうか?

まずはその中のひとつでもかまいません。しっかりと改善して女性との距離を縮められると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました