モテるテクニック

バリキャリ女子に合う男性ってどんな人?特徴やオススメポイントを紹介!

バリキャリ 男性 結婚

最近は女性もやっと社会に出て働くことが本当の意味で認められてきましたね。

テレビドラマでも女性が働き、男性が主夫をする題材がちらほら見られるようになりました。

そんな今の時代、バリキャリ女子に合う男性とはどんな人なのでしょう。

今後恋愛や結婚を考えるとき、相手男性にはどんな特徴があると良いのか紹介していきます。

そもそもバリキャリ女性とは?

最近になって出てきたバリキャリという言葉ですが、これはバリバリ働くキャリアマンのことを指します。

これに女子がつけばキャリアウーマンという意味ですね。

ただ、あまり男性には使わないような気もします。

今までなら、女性は結婚して出産することがさも当たり前のように言われてきましたが、キャリアに没頭してやりたいことを追いかける人生を送ることもできるようになりました。

やりたいことがたまたま仕事なら、その人生だって素敵なはずです。

仕事に忙しい女性を指すので、ここではそのライフスタイルを考慮した恋愛や結婚を意識していきます。

バリキャリ女子に合う男性の特徴

では、ここからはバリキャリ女子が恋愛や結婚をするのに合う男性の特徴やオススメポイントを紹介していきます。

パートナー選びに迷ったり、将来のことを考えるなら参考にしてみてくださいね。

家事を苦にしない人

やはり仕事に出ているのですから、家のことは任せられる男性が良いですよね。

今までは家事が苦手でも女性だからという理由で家のことをしなければならないと強いられてきましたが、そこから解放されましょう!

家事を苦にしない男性なら、料理、洗濯、掃除など、家のことは心配しなくても良くなります。

このような家事が得意な男性のオススメポイントは、結婚した後のキャリア形成が楽になることです。

仕事から帰って家事も自分でこなさなければならないとなるとかなり疲れますよね。

けれど、男性が家事をしてくれるなら仕事から帰ったらすぐにおいしい料理が待っているわけです。

洗濯も任せられますし、明日のゴミ出しだってやってくれるかもしれません。

これなら仕事にだけ集中できますよね。

家が休める場所になることはとても大きなメリットではないでしょうか。

帰ってからもしなくてはならないことがあると思うと、それだけで疲れてしまいますからね。

生き方の視野が広い人

女性が働き男性が家事をする、この構図に理解ある人はまだ少ないのかもしれません。

若い人なら良いかもしれませんが、視野が狭かったり自分の中の常識が固まっている人だとバリキャリ女子を受け入れてもらえないことも。

男性である自分が家の中にいることに罪悪感を覚え、働かなくてはと思う人も多いそうです。

そのため、生き方の視野が広く、色々な家庭があると認識できる男性とは相性が良いはず。

結婚しない選択や出産しない選択など、それを当然ある生き方と考えてくれる男性を探して見ましょう。

色々な生き方を視野に入れている男性のオススメポイントは、ライフステージが変わったりして不安な時に堂々と構えてくれることです。

色んな人生があるということは、どんな事態が起きても概ねうろたえず受け入れ態勢を早く取れるという特徴を持っています。

男女や家庭においてこうあるべきだという凝り固まった考えを持っていないので、一緒にいるとスムーズな人生を送れるでしょう。

元バリキャリ男子

バリキャリ女子に合う男性のもう一つの特徴として挙げられるのは、元バリキャリ男子です。

働くことの大変さが理解できない人と結婚しても、苦労をわかってもらえずに苦心することがあります。

これは今まで家事をやってきた女性が多く味わってきたことではないでしょうか。

「俺が稼いだ金なんだから文句言うな」という言葉は今でも使われることがあるそうです。

家事をする大変さがわからないからこのようなことが言えるのでしょう。

仕事においても同じで、仕事の大変さを一度味わっている男性ならバリキャリ女子の助けになってくれます。

元バリキャリ男子のオススメポイントは、仕事の愚痴が言いやすいことです。

職場結婚をすると仕事の話をわかってくれて楽だというように、働いた経験があると人の愚痴でも自分のことのように受け止めてくれます。

働く上での理解者を得られるということですね。

どちらもバリキャリだと家事の方がおろそかになってしまったり、両方が疲れてしまうのであえて「元」バリキャリ男子をおすすめしてみました。

まとめ

バリキャリ女子が恋愛や結婚をするなら、家事ができて、バリキャリ女子を受け入れてくれる度量があり、仕事のことをわかってくれる男性がおすすめです。

バリキャリ女子ならではの理想の男性像になるので見つけるのは難しいかもしれませんが、男性でも主夫になりたい人はいるので両者の要望が叶うと良いですね。

身近に理想の相手がいなければマッチングアプリを使って探してみるのもおすすめです。

-モテるテクニック

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5